手打ちの技と小麦粉へのこだわりから生まれた「蔵吉うどん」。
香川県より打ち立ての極上讃岐うどん(生うどん)を送ります。
トップへ 業者の方へ お問い合わせ プライバシーポリシー

極上讃岐うどん 蔵吉

お買い物
なぜ?讃岐うどんの不思議
こだわりを読み解く
カートの中身を見る
サイケ・デリシャスなうどんブログ
うどんレシピ
お問い合わせ先

蔵吉うどん

〒762-0012
香川県坂出市林田町4285-152
TEL : 0877-47-4780
FAX : 0877-47-4781
contact@kurayoshi-sanuki.com

2008年02月20日

あすか鍋 〜旨・辛うどん入り〜


■ 材料 (4人前)

材料 分量
蔵吉うどん 300g
鶏肉 350g
白菜 400g
春菊 1/2束
ごぼう 60g
ねぎ 1本
生しいたけ 4枚
牛乳 180cc
しょうが汁 大さじ2
だし汁 540cc
大さじ1/2
少々
薄口しょうゆ 大さじ2〜3

一人当たり:約291kcal



■ 作り方(所要時間30分)

(1) 蔵吉うどんを10分間ゆでて冷水でしめておく。
(2) 鶏肉を一口大のそぎ切りにし、しょうが汁(大さじ1)、酒(大さじ1/2)、薄口しょうゆ(大さじ1/2)をふりかけて下味をつける。
(3) 白菜は重ねて4cmのザク切りにし、しいたけは石付きを取る。
ごぼうはよく荒い、ささがきにして水にさらしておく。
春菊は柔らかい葉のみを選び、食べやすい大きさに切る。
たまねぎは大きなはす切りにする。
(4) (2)(3)の材料を大皿に盛り合わせる。
(5) 鍋にだし汁、牛乳を中火にかける。少し鍋が温まってきたら、塩(小さじ2/3)、薄口しょうゆ(大さじ2)、しょうが汁(大さじ1)、を入れ、弱火にする。
(6) (5)に(4)の材料を入れて材料に火が通るまで煮る。煮えにくい鶏肉やごぼうは最初に入れてアクを取り、残りの材料を入れるようにする。最後に、(1)で用意しておいたうどんを入れ、うどんが温まれば出来上がり。


■ COMMENT

あすか鍋とはあまり聞いたことがないかと思いますが、奈良県の伝統的な鍋料理です。
牛乳のまろやかなコクと甘みが、ピリっと辛い「旨・辛うどん」と非常にマッチします。
「旨・辛うどん」を少し煮込めば、出汁にうどんの旨みが溶け出し、煮汁と麺がうまく絡み合って
非常に美味です。
マイルドな鍋に刺激的な「旨・辛うどん」がいいアクセントになりますよ!!
グツグツと煮たたせ過ぎると、牛乳が分離してしまうので気をつけてください。(^^;)

投稿者 staff : 2008年02月20日 08:18

Copyright(c) 2006 Yoshihara Food Active, Inc. All RIghts Reserved.