手打ちの技と小麦粉へのこだわりから生まれた「蔵吉うどん」。
香川県より打ち立ての極上讃岐うどん(生うどん)を送ります。
トップへ 業者の方へ お問い合わせ プライバシーポリシー

極上讃岐うどん 蔵吉

お買い物
なぜ?讃岐うどんの不思議
こだわりを読み解く
カートの中身を見る
サイケ・デリシャスなうどんブログ
うどんレシピ
お問い合わせ先

蔵吉うどん

〒762-0012
香川県坂出市林田町4285-152
TEL : 0877-47-4780
FAX : 0877-47-4781
contact@kurayoshi-sanuki.com

サイケ・デリシャスなうどんブログ

« 2008年09月 | メイン | 2016年08月 »

2009年08月10日

麻婆あんかけ「かた焼きうどん」


■ 材料 (2〜3人前)

材料 分量
蔵吉うどん(生麺) 300g
絹ごし豆腐 1丁
豚ひき肉 150g
なす 2個
にんにくのみじん切り 1片分
しょうがのみじん切り 1片分
長ねぎのみじん切り 10cm分
豆板醤 小さじ1 1/2
鶏がらスープの素 小さじ1 1/2
水溶き片栗粉 大さじ5
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
大さじ1

■ 作り方

(1) 豆腐を3cm角に切る。なすも3cmくらいの乱切りにする。
(2) フライパンにサラダ油を敷き、なすを炒める。こんがりきつね色になったら 取り出す。
(3) 同じフライパンにサラダ油をたし、にんにくとしょうがを炒める。
香りがたったら、豆板醤を加え、少し炒めたらひき肉を加えほぐしながら炒める。
(4) 水カップ1と鶏がらスープの素をいれ、一煮たちしたら なすと豆腐を加える。
(5) しょうゆ・砂糖・酢を入れ、さらに2〜3分煮込む。
水溶き片栗粉で少し固めにとろみをつける。最後にゴマ油を入れ風味をつける。
(6) 湯がきたての麺を、油をひき熱したフライパンに直接ほぐし入れる。
少し表面が乾いてきたら、水溶き片栗粉を回し入れ、カリッとなるまで焼く。
裏返し、両面がカリッとなるまでじっくり焼く。
(7) (6)の麺を皿に盛り、熱々のあんをかけてお召しあがりください。

■ COMMENT

表面がカリカリで、中はもちもち。中華麺とは違ったこの
カリもちの麺が、麻婆あんとよくからみ、うどんの魅力を一層感じます。
また、麺と豆腐の食感の違いがオモシロい!
夏に人気の麻婆豆腐とうどんのコラボもなかなかGOOD!デス。しかも、なす入り贅沢☆

投稿者 staff : 14:15

Copyright(c) 2006 Yoshihara Food Active, Inc. All RIghts Reserved.